スタッフ募集お問合せTwitter

2015.05.13

日焼け止めプラス「メイクのコツ」で紫外線対策!

5月に入って初夏を感じさせる爽やかな風と眩しい日差し。心地良い季節を喜ぶ半面、「今年は焼かない!」と紫外線対策に躍起になる時期ですよね。

街ゆく女性の多くは、日傘にサングラス、帽子に手袋と紫外線対策で完全防備のお姿。

素晴らしいです。

紫外線を浴び続けて起こる肌の老化を「光老化」と言います。

シミが増え、シワが深くなり、ハリを失い、皮膚が厚く硬くなり、くすみや乾燥などの症状があらわれます。

そんな光老化の恐怖から肌を守る紫外線対策は日焼け止めが定番ですが、日焼け止めに「メイクのコツ」をプラスすればさらに紫外線対策が強化されます。

「メイクのコツ」をプラスして、今年こそ日焼けしない!を体験してみてください。

 

“メイクのコツ その1、ファンデーションは専用ブラシでつける!”

付属のスポンジや指でつける方が多いファンデーションですが、これが意外にムラ付き厚付き、崩れの原因に。

ベースが崩れるとせっかくの日焼け止め効果が半減してしまいます。

 

そこで『メイクのコツ!』~ファンデーションはブラシでつける!~

肌表面の凹凸にも均一に薄くファンデーションをつけられる専用ブラシを使えば、時間が経っても崩れないプロの仕上がりに。熊野筆の技法を取り入れた毛先の肌触りが優しく、たっぷりの毛量で肌へのフィット感が抜群。誰でも簡単にキメ密度の高い自然な肌に仕上がるおススメファンデーションブラシで紫外線対策をさらにパワーアップしてくださいね。

20150513_0120150513_0220150513_03

詳しくは スタジオクルールweb shop

カテゴリ:ブログ 

ページの先頭へ

Copyright(C) Studio Couleur All Rights Reserved.