スタッフ募集お問合せTwitter

2015.07.01

LINEで送る

夏のお疲れインナードライ肌対策!

7月に入り、ジメジメした梅雨から夏本番まで目前。

これからの季節にかけて肌のお手入れ方法には“コツ”があるのです。

 

「  乾燥肌なのに肌表面がテカテカする 」

「 皮脂対策ケアをしているのに、逆にテカったりニキビができてしまう 」

「 皮脂が出ているのに肌がつっぱる気がする 」

「 スキンケアしても乾燥が収まらず、肌の状態が安定しない 」 

 

こんな悩みを抱えている方、多いのでは?

そして、これこそが典型的なインナードライ肌なのです。

 

インナードライ肌とは、肌表面はしっとりとしているのに 実際にはお肌の水分量が不足し乾燥している状態のこと。

というより本当のところは、お肌の水分量が少ないため、これ以上乾燥したくな~い!

と水分蒸発を防ぐために一生懸命皮脂を分泌している状態とも言えますね。

 

原因は大きく2つ!

・紫外線や洗顔のし過ぎによる、肌へのダメージ

・冷房など乾燥が起きやすい環境にいる

 

夏の紫外線や、エアコンといった環境がお肌に影響を及ぼしているのですね。

とにかく、肌へのダメージを少なく潤いをたっぷり与えること が第一!

 

コツその1・・・まずは正しい洗顔から。

肌はデリケートなので、洗い過ぎも乾燥の原因に。

肌への負担を少なく毛穴汚れや 古い角質もきちんと落とします。

熊野筆洗顔ブラシ フロムCO2ナチュラルソープ フロムCO2クレンジングオイル

20150701_0120150701_02

 

コツその2・・・たっぷりとお肌に潤いを与える。

高濃度の炭酸ガス効果で肌の新陳代謝を促進。

浸透率が高く乾燥を防ぎ 潤いのある肌へ導きます。

フロムCO2スキンローション&フロムCO2プレミアエッセンス

20150701_03

 

クルールでは、期間限定 『肌力UPキャンペーン2015』実施中!

夏を乗り切る肌の救世主として、スキンケア方法を見直してみませんか?

20150701_0420150701_05

LINEで送る
カテゴリ:ブログ

ページの先頭へ

Copyright(C) Studio Couleur All Rights Reserved.