スタッフ募集お問合せX_"Instagram"

2015.10.16

秋のブライダルフェアー開催!

気が付けばもう10月中旬。肌寒くなってきましたが今年は過ごし易い秋晴れの日に恵まれていますね♪

 

秋のブライダルシーズン真っ只中のクルールですが、先日ブライダルフェアーで秋シーズンに合わせたヘアメイク&スタイリングのご提案をしてまいりました。

 

ブライダルヘアメイクもファッションに連動して、その時の旬なスタイルが好まれます。

しかし最近では、ちょっとその流行が曼延し過ぎてしまい「そろそろ新しい変化を・・・。」とこちらが思ってしまうほど。

 

少し前の新婦さん達は「人と違うものを!」だったのですが、

最近の新婦さん達は「人と同じがイイ。」に変わってきたような気がします。

世間では“双子ゴーデ”など足の先から頭の先まで同じ、もしくは色違いのファッションに身を包んだ女子が街中を闊歩しているわけですから、ブライダルにおいても「同じでイイ。」になってしまうのでしょうか?

さて今回の挙式スタイルは、クラシカルなサテンのドレスにレースのオフショルダーとデザインパールでロイヤルな雰囲気を演出。

高さのあるアップスタイルに大きめのティアラ、力強い太眉&蛍光赤のグロスでネオ50年代風ヘアメイクに。

20151016_0120151016_02

和装は紫と黒の組み合わせで上品に。

20151016_03

エメラルドグリーンのチュール素材のエンパイアードレス。白や透明感のあるアクセサリーは使わず、ここはあえて茶系の生地とアンティークレースを組み合わせた存在感のあるヘッドドレスに、飴色に艶めくチェコビーズネックレスとアンティークのチェコガラスイヤリングでコーディネイト。

ヘアメイクもモード風に。アクセントにアプリコット色のチークを入れてかわいさをプラスしてみました。

20151016_0420151016_06

今回のブライダルフェアーのテーマが“ハロウィン”だったのでゴスロリ風に♪

20151016_0720151016_08

「特別な日」の花嫁姿は、「人と同じ」ではなく「自分らしいさ。あなたらしさ。」を大切にしていきたいですね。

 

クルールのブライダルヘアメイク
お問い合わせは082-545-5071 Email couleur@r2.dion.ne.jp

カテゴリ:ブログ

2015.09.18

そろそろ2016年成人式前撮り開始♪

9月に入って涼しい日が続いていたのに、本日久しぶりの秋晴れで暑いくらいです。

でも、少しずつ秋が深まってきていますね♪

 

この時期、秋のブライダルシーズン到来に合わせて「和装前撮り」で広島・縮景園にほぼ毎日お伺いしております。

 

和装にピッタリのロケーションということで、ホントに込み合う秋シーズンなのです。

でも一番込み合う時期は紅葉の頃。ご迷惑をおかけしつつも観光客の皆様に和装情緒も愉しんでいただければ幸いです。

20150918_01

そして、そろそろ始まるのが2016年成人式の前撮り。

最近は婚礼と同様に成人式の前撮りが一般的になり、アルバムの制作もしていただけるようです。

先日、クルールで成人式の前撮りを行いました。

20150918_0220150918_0320150918_04

20150918_0520150918_0620150918_07

お二人の振袖ですが、お母様や叔母様が成人式の時に着られた物だそうです。

古典柄の着物に現代風の帯締めや小物でアレンジして「より自分らしく華やか」に装っていただきました。

もちろんヘアメイクも古典と旬のイマドキの融合ですね。

流行りの編み込みスタイルは古典の振り袖に良く似合うので来年の成人式ではご依頼が殺到しそうです。

20150918_08

お二人とも振袖姿に満足頂けたご様子でした。

大切な着物を受け継ぐことで“ご家族の絆”が深まったそんな素敵な撮影になりました。

*スタジオクルールでは成人式のヘアメイク、前撮り撮影をお受けしております。

詳しくは スタジオクルール ヘアメイク・着付けまで
tel 082-545-5071   Email couleur@r2.dion.ne.jp

カテゴリ:ブログ

2015.09.08

今日から始める夏のお疲れ肌のリセット術

あの8月の猛暑が嘘のような朝夕の涼しさ。

秋雨前線の影響とは言え、夏の残暑を思わず忘れてしましそうですね。

20150908_01

Wendy広島 9月号

「夏のお肌対策」で取材協力しました。

 

でも忘れてはいけないのがお肌の状態!

夏の間に日差しを受けた肌はとてもお疲れ状態なのです。

 

紫外線を浴びると皮膚の水分が蒸発して肌の乾燥を招きます。

そして紫外線から体を守ろうと角質が硬く厚くなり、化粧水が浸透しにくくさらに肌が乾燥した状態になってしまうのです。

 

肌が乾燥してしまうと新陳代謝が滞り、肌の弾力が失われ、シワが深くなり、くすみやキメが乱れてシミなどのトラブルを引き起こしてしまいます。

紫外線を受けた肌のダメージを「光老化」といい、夏のお疲れ肌のリセットを今の時期にしっかりしておかないと「肌老化」はどんどん進行してしまいます。(怖)

 

■まずは正しい洗顔を。

紫外線を浴びて角質が硬く厚くなっています。まずはブラシ洗顔で古くなった角質を洗いましょう。

手洗顔では汚れが落ちにくいので熊野筆の洗顔ブラシがおススメです。天然山羊毛のブラシは肌さわりがとても優しく肌への負担がなく、簡単に固くなった角質や毛穴に詰まった皮脂汚れを洗い落としていきます。

20150908_0220150908_03

 

■たっぷりの保湿で水分チャージ

洗顔後はしっかり水分補給と保湿。コットンを使って表皮を潤していきます。

高濃度の炭酸ガスを配合した炭酸コスメは炭酸効果で血行を促すので、乾燥で新陳代謝が悪くなった肌により効果的です。

たっぷりの化粧水をしみこませた後は、化粧水が蒸発しないように美容液やクリームでさらに保湿をしていくことで肌のダメージの改善に繋がります。

スチーマーなどを使い化粧水や美容液の浸透力を高めて血行を良くすることで、毛穴の開きや肌のくすみにもより効果的です。

20150908_0420150908_0520150908_07

夏のお疲れ肌をしっかり愛情込めて癒してあげましょう♪

お肌が元気になると秋冬のコスメがもっと楽しくなりますよ♪

秋冬のメイクレッスンはこちらをクリック

カテゴリ:ブログ

2015.08.18

年齢とともにより美しく♪

20150818_01

先日、広島銀行会報誌の取材を受けました。

「メイクはスイッチ 生活を楽しくする習慣。」と題してシニア世代のご夫婦でヘアメイクを楽しみましょうという内容でした。

年齢を重ねるごとに「めんどくさい」と思ってしまうことが増えていく中で、「ヘアメイク」もその中の一つ。でも、その「めんどくさい」と思う反面「興味や関心はある」と答える方は、年々増えているそうです。

内閣府のおしゃれの関心度の調査によると約70%シニアが「おしゃれをしたい」と回答。

周りから「あの方、素敵ですね。」と言われるととても嬉しいですし、人生もより愉しくなるはず。

 

20150818_02

例えば、美容に関してテレビや雑誌の知識だけでは自分に似合っているかどか分からないものです。

そんな時はデパートの化粧品売り場や美容室、ネイルサロンなどに積極的に出かけて新しい情報を体験することもおしゃれを愉しむ方法ですよね。

 

クルールのヘアメイクレッスンでもシニア世代の方は沢山ご利用いただいています。

特にうちでは「厚塗り禁止」を提唱していますので、“隠すメイクから愉しむメイクへ”のテクニックを習得していただきます。

メイクの流行もありますが、大切なことはその人らしさを引き出すことです。

不自然な若作りや厚塗りではなく、自然体で美しく輝けるためのお肌のお手入れ方法やメイク方法、メイクの色選びです。

皆様ナチュラルで明るくなったメイクで優しい表情になったと満足されています。

欧米のシニア世代の女性はベースメイクの厚塗りはしません。ただ、ポイントメイクやネイル、貴金属は年齢とともに華やかにゴージャスにしていきます。

ある女性は「手のシミやシワが気になり始めたから、指輪やネイルを華やかにするのよ。」と話してくれました。

20150818_03

暑い夏もそろそろ終わり。

秋のファッションに合わせて素敵におしゃれを愉しんでみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ スタジオクルールヘアメイクレッスン
082-545-5071 Email couleur@r2.dion.ne.jp

20150818_04

カテゴリ:ブログ

2015.08.12

肌に透明感を

20150812_012015年の秋冬コレクションでは『メイクのポイントがスキンケアに』といったレポートが出ているそうです。

 

肌トラブルはメイクで隠すから大丈夫!!ではなく素肌を生かしたメイクがトレンドとなりそう。
夏を過ごした肌、、くすみ・乾燥などのトラブルをそのままにしておくのは厳禁!
美しい素肌作りのためにも毎日のスキンケアは手を抜かないことがとても重要になってきそうです。

ここ最近のメイクトレンドは、赤い口元やほほ骨の高い位置に濃いチーク。

メイクのポイントを1点に集中させるメイクが主流でしたが今年の秋冬からはオレンジやベージュなどの肌色に近い色味を使用し「ナチュラル」に仕上げるのがポイント。

 

きちんとメイクしてるのに「ノーメイク風」に見せるには念入りなスキンケアで肌のキメを整えるだけではなく、ファンデーションの仕上がりがとても重要となります。
気になるシミ・目の下のくまや肌のくすみをコンシーラやファンデーションの厚塗りでカバーでは肌の透明感は出せません。

 

しかも崩れやすく時間が経つにつれ、、肌のくすみもピークに!
気になるトラブルをカバーしながらも素肌っぽく仕上げるには
『コントロールカラーパープル』がとても効果的。

20150812_0220150812_03

ファンデーションの前に気になる部分に伸ばすだけでくすみなどの肌の色むらをカバーし、血色の良い透明感のある肌に仕上がります。
また、ファンデーションの量も軽減できて簡単に「ナチュラル素肌感」を表現できます。

 

日焼けや夏の疲れから「肌色が冴えないな」と感じたらパープルのコントロールカラーで肌の明るさを実感してください。

20150812_04

コントロールカラーパープル
http://shop.st-couleur.jp/products/detail.php?product_id=37

カテゴリ:ブログ
1 11 12 13 14 15 16 17 18 19

ページの先頭へ

Copyright(C) Studio Couleur All Rights Reserved.