スタッフ募集お問合せTwitter

2016.03.11

気になる『くすみ・クマ・色ムラ』におススメアイテム♪

「年齢とともに肌のくすみが気になってきた・・。」
鏡に映る自分の顔にため息をついてしまったことありますよね。
特に皮膚の薄いアイホールや目の下のクマ、肌全体のくすみは年齢に関係なく気になっている方は多いはず。

 

くすみやクマを改善する方法は、冷温パックやリンパマッサージなどで血行促進する方法が一般的です。
加齢によるターンオーバーの乱れによって、古くなった角質が剥がれ落ちず角質が分厚くなりキメが粗くなると、透明感がなくなり肌はくすんで見えてしまいます。
お手入れ不足の乾燥や皮膚の酸化、血行不良のくすみは毎日のスキンケアで改善していきましょう。

20160311_0120160311_02

炭酸コスメ&熊野筆の洗顔ブラシ

 

くすみ肌のメイクポイントは、ファンデの前にコントロールカラーでくすみやクマを調整すること。
おススメのパープルのコントロールカラーは、目の周りのくすみや色ムラ、濃くなってきたシミやクマを色調整してくれるので、ファンデを薄くのせるだけで透明感のある明るい肌に仕上がります。

20160311_0320160311_04

20160311_05

 

リキットの瑞々しいテクスチャーは、皮膚の薄い目の周りにも負担なく優しくフィットして一日中明るい肌をキープ♪
ファンデやコンシーラーの厚塗りメイクで気になる部分を隠しても、かえって老けてしまった経験・・・ありますよね。

ファンデの前に1アイテムプラスするだけで、明るい素肌感たっぷり仕上がりに。

 

 

この春おススメのメイクカラーも愉しくトライできるはず♪

S/Cコントロールカラー(パープル)はクルールショップで!

 

【ポコチェ3月号】にS/Cコントロールカラー(パープル)掲載中!

ポコチェ3月号

20160311_0620160311_07

カテゴリ:ブログ

2016.02.22

2016年 春のブライダルフェアー開催~その2

2月後半まだまだ寒い日が続いていますね。冬のコーディネートにもそろそろ飽き始めている頃。
今年の春はパステルカラーを楽しみたい!と特にこの時期思ってしまいますよね。

 

さて前回の続き、春のブライダルフェアー人気カラードレスのコーディネートです。

 

カラードレス オレンジ

20160222_0120160222_02

春シーズンは素材感の柔らかい明るいカラーのドレスがとても人気。

ナチュラルでかわいい雰囲気に合わせて、ゆるいカールやフィッシュボーン、編み込みなどのガーリスタイルがおススメです。

定番の花冠・・・ではなく、そこはあえてパールや甘めの小物でプリンセス度をアップさせるのが今年風。

 

カラードレス ブルー

20160222_0320160222_04

洗練された上質な大人花嫁をイメージ。

モードなテイストの中にも旬の“抜け感”を取り入れて個性とセンスを光らせたスタイルに。

ビジューのヘッドドレスが上品に演出。

 

カラードレス パープル

20160222_0520160222_0620160222_07

ゴージャスなドレスには、エレガントなヘアメイクがとてもよく似合います。
アクセサリーやヘッドドレスは上質な素材やゴールドで洗練された花嫁姿にコーディネートしてみました。

 

和装 古典かつら

20160222_0820160222_09

洋髪が人気の和装スタイルですが、婚礼和装には古典のかつらがしっくりきますよね。

 

2016年も多くのブライダルシーンで、クルールのヘアメイクと小物選びで「特別な日のあなた」を素敵に演出させていただきます。

 

まずはお気軽にお問合せ下さいませ。
(有)スタジオクルール 082-545-5071

Email couleur@r2.dion.ne.jp

 

クルールウエディング

*海外挙式やヘアメイクが不安な方にはマンツーマンのレッスンも行っております。

セルフコーデレッスン

カテゴリ:ブログ

2016.02.09

2016年 春のブライダルフェアー開催~その1~

2月に入って寒さの厳しい日が続きますが、それでも少しずつ春に近づいているなぁと感じる今日この頃。
先日、3会場で行われた春のブライダルフェアーにスタッフ総動員で行ってまいりました。

 

今回私が担当したブライダルフェアーは、この春おススメのドレス&和装に合わせたヘアメイクとアクセサリーのコーディネート。

 

春は明るいパステル調の華やかなドレスが好まれる傾向に♪

各ドレスのイメージに合わせてコーディネートしてみました。

 

【ウェディングドレス】

挙式スタイルではクラシカルな大人のスタイルで、花嫁の清楚さと品格を表現してみました。
肌の透明感が際立つベースメイクとアイブロウカラーは重要ポイント!

20160209_0120160209_0220160209_03

 

【カラードレス ピンク】

鮮やかなピンクのシフォンドレスには、おしゃれブライズに人気のチュールドレスと羽をあしらったフラットなヘッドドレスでコーディネート。

透明感のある肌が引き立つ上品なピンクメイクで艶やかに。

20160209_0420160209_0520160209_06

 

【和装】

いつの時代にも変わらず愛され続ける婚礼和装。今回は鮮やかなミントグリーンの色打に合わせて、より華やかなピンクを効かせた和小物とメイクでかわいらしさを表現してみました。

20160209_0720160209_0820160209_09

ブライダルフェアーでは、ご来場の皆様にご自身のブライダルシーンをより楽しくイメージして頂けるようコーディネートで工夫しております。

クルールのヘアメイクと小物選びで「特別な日のあなた」を素敵に演出させていただきます。

是非、お気軽にお問合せ下さいませ。

 

(有)スタジオクルール 082-545-5071

Email couleur@r2.dion.ne.jp

 

クルールウエディング

*海外挙式やヘアメイクが不安な方にはマンツーマンのレッスンも行っております。

セルフコーデレッスン

カテゴリ:ブログ

2016.01.28

お肌の乾燥ケア~【マイナスお手入れ編】

お肌の乾燥が気になる季節。
いつものお手入れでは「なかなか潤わない」「すぐに乾燥する」と感じている方多いのでは?

 

加齢とともにお肌の乾燥も乾燥する箇所も増えてきたような気がするのは私だけではないはず。

目の周りの小じわ、深くなるほうれい線、口角が下がり小さくなった唇、くすみがいつもより気になるなど様々な乾燥現象が現れていませんか?

 

お肌の乾燥はそのまま何もしないで放置してしまうともっと深刻な状態、敏感肌や深いシワに進行してしまいます。
大切なことは毎日のお手入れ。何気なく手を動かすのではなく意識して続けていくことです。

 

洗い方や化粧水の付け方、保湿の選び方などいつものスキンケアを少しだけ意識して行うことが乾燥肌の改善に繋がるのです。

 

■乾燥ケア

【マイナスのお手入れ編】 ~間違った洗い方はゴシゴシ洗い~

 

クレンジング剤でメイク汚れを落とす時に、角質が溜まってザラザラしている部分をゴシゴシ強くこすったり、熱いお湯で洗い流したりしていませんか?古くなった角質はクレンジングでは落ちません。こすることで皮膚が傷つき、時間をかけることで必要な皮脂、肌の潤い成分までが失われて乾燥肌をまねいてしまいます。

クレンジング料はメイク汚れ(油性)を浮かせて落とすものですが、刺激が強いタイプが多いので30~40秒くらいで手早く汚れを浮かせてぬるま湯で洗い流しましょう。

20160128_01

 

 

*おススメは

エコサート認証のオーガニックスクワラン配合のナチュラルクレンジングオイル

潤いを残しながらメイク汚れを肌に負担なくサラッと落とす優れものオイルです。

天然のグレープフルーツの香りも使い心地を高めてくれます。

 

 

 

 

続いて洗顔は石鹸成分をしっかり泡立ててこすらず優しく洗います。

時間がかかる手洗顔よりも熊野筆の洗顔ブラシをおススめします。

20160128_0220160128_03

驚くほど簡単に弾力のあるキメ泡が作れる洗顔ブラシの毛先は、カットをしない熊野技法が特徴。
想像以上に柔らかいブラシの毛先で、硬くなった角質や毛穴に詰まった皮脂が肌負担なく簡単に落とせて、化粧水や美容液が浸透しやすい状態を作り乾燥肌のケアに繋がります。

20160128_04

毎日のマイナスお手入れも少し意識しておこなうことでお肌の乾燥が改善していきます。

是非、トライしてみて下さいね。お肌のケアはクルールのレッスンで!
次回は乾燥ケアの【プラスのお手入れ編】です。

カテゴリ:ブログ

2016.01.09

2016年 新しい自分に変身♪

あけましておめでとうございます。

 

今年もヘアメイクに関する旬の情報やプロ技、美肌を作るケア方法など、すぐに役立つ“キレイの情報”を発信してまいります。できれば、もっとマメに・・・を目標に。

 

2016年Wink 広島1月号で「プロに学ぶ美の基本」と題して、『なりたい自分を目指して、ヘアメイクの技を磨いていただく』パーソナルヘアメイクレッスンの紹介をさせていただきました。

20160109_01

*2016年やるべきことの企画です。

うどんの表紙インパクトありすぎですね。

 

企画を考えているとき、担当編集者の婚活女子から

「ヘアメイクが上手だったらコンパや婚活イベントで得ですよね~」とか

「自分にはどんなヘアメイクが似合うかわからないから変われない」とか

「どうしたらいいか教えてください」と思いの丈を聞かされて考えた企画です。

 

ヘアメイクの悩みはいつの時代も尽きないものです。

いろんな美容情報や新しい化粧品、美容機器が市場に溢れている今だから、自分はどうしたら良いのか・・・??迷走は止まらない。もちろん、アンチエージングもとても大切なテーマ。

 

年齢とともにメイクもヘアスタイルも何となく思い通りに仕上がらなくなったことありませんか?

ワーキングウーマンや新たに社会復帰される方、婚活中の方、子育てで自分に手がかけれない方など、それぞれのスタイルに合わせた「心地よく過ごせるためのヘアメイク」をご提案させていただきます。

20160109_02

是非、クルールで新しい自分に変身!してみませんか。

 

お問い合わせ082-545-5071 スタジオクルール

Email couleur@r2.dion.ne.jp

カテゴリ:ブログ
1 2 3 4 5 6 7 8 9

ページの先頭へ

Copyright(C) Studio Couleur All Rights Reserved.